TEL
MENU

サッカー治療

サッカー治療を受けるなら宇都宮駅・鶴田駅・東武宇都宮駅のすこやか整骨院 鶴田院まで

このようなお悩みはありませんか?

  • スネの内側の下3分の1くらいのところに痛みが出る
  • スネに沿って鈍い痛みが発生する
  • 悪化すると痛みの程度と持続時間も長くなる
  • 症状が悪化すると疲労骨折になる
  • 筋肉が脛の骨を引っ張って痛む(スネの上部が痛む)

上記のような痛みがあれば、一度宇都宮駅・鶴田駅・東武宇都宮駅のすこやか整骨院 鶴田院で施術を受けてみてください。症状に合わせて効果的なサッカー治療を実施します。

なぜサッカー障害が起きるのか?

サッカー障害はスポーツ障害の一つで、主な原因はオーバーユースと言われています。
サッカーは下半身をよく使う競技ということもあり、肉離れや足首の打撲、靱帯損傷などが痛くなりやすいです。

注意!早めにサッカー治療をした方がいい場合

サッカーをやっていると、肉離れになってしまうことも多いですが、肉離れは脚の筋肉が、自ら出した筋力に耐え切れず、断裂を起こしてしまうことで発生してきます。

主な症状としては、膝の伸縮や歩行に伴う痛みです。
症状が重くなると、自力で歩くのが難しくなってしまうほど強い痛みが現れてきます。
肉離れは完治しても再発しやすく、早めの対応が必要です。
無理をしてしまうと慢性化してしまう恐れもあるため、できる限り早めに宇都宮駅・鶴田駅・東武宇都宮駅のすこやか整骨院 鶴田院でサッカー治療を受けるようにしてみてください。