TEL
MENU

ヘルニア

ヘルニアでお困りなら宇都宮駅・鶴田駅・東武宇都宮駅のすこやか整骨院 鶴田院まで

このようなお悩みはありませんか?

ヘルニアは正式には「頚椎椎間板ヘルニア」と呼んでいます。
一口にヘルニアといっても、その症状は個人によって様々です。
代表的な例としては、次のような症状があります。

  • 片側の方だけ痛くなる
  • 手足が動かなくなるような症状がある
  • 軽い麻痺がある
  • 腰痛にしびれを伴う
  • 少しずつ動きが悪くなってきた
  • 突然手足に痛みが出てきた
  • 腰に痛みがある
  • 首の後ろや肩、腕の痛み、しびれがある
  • 圧迫される神経部分によって、片側の腕だけのしびれが出てしまう

上記のような症状があれば、ぜひ一度宇都宮駅・鶴田駅・東武宇都宮駅のすこやか整骨院 鶴田院までご相談ください。

なぜヘルニアが起きるのか?

首には骨が7つあり、骨と骨の間にあるクッションの役割が、「椎間板」となります。
この椎間板が何らかの理由で飛び出てしまうことをヘルニアと呼んでいます。

腰椎(ようつい)のヘルニアは腰痛の原因として知られていますが、肩や首の痛みの原因として「椎間板ヘルニア」があります。

宇都宮駅・鶴田駅・東武宇都宮駅のすこやか整骨院 鶴田院では、原因もしっかり見極めた上でヘルニアを改善していきます。

注意!ヘルニアの裏に隠れている病気

椎間板ヘルニアと同様の病気に、「頚椎症」があります。
これは加齢による骨の変化によって肩の痛みや両手のしびれが出てきてしまう病気で、ヘルニアとはまた違った症状です。