TEL
MENU

アキレス腱

アキレス腱を痛めてしまったら宇都宮駅・鶴田駅・東武宇都宮駅のすこやか整骨院 鶴田院まで

このようなお悩みはありませんか?

  • スポーツでアキレス腱をよく使う
  • 運動後や起床時、歩き始めた時に痛みが強く出てしまう
  • 安静にしていてもアキレス腱が痛い
  • 運動前にあまりストレッチを行っていない

上記のような症状があれば、一度宇都宮駅・鶴田駅・東武宇都宮駅のすこやか整骨院 鶴田院までご相談ください。
アキレス腱の痛みが進行してしまうと、安静にしていても症状が痛くなってしまうことがあります。
症状が進んでしまうと足関節の動きも鈍くなり、足関節を動かそうとすると、きしむような摩擦音が聞こえることがあります。

なぜアキレス腱を痛めてしまうのか?

・不適切なトレーニングを行っている
・加齢によるアキレス腱の変性
・中年以上でランニングやウォーキングを日頃からよく行っている
・アキレス腱を使いすぎている
・靴が合っていない
・扁平足(へんぺいそく)による足型の変形

アキレス腱は、使いすぎてオーバーユースになってしまうことで、痛みが発生しやすいものです。
スポーツ障害の中でもアキレス腱痛は頻度が高く、繰り返しアキレス腱にストレスを加えることによって、細かい部分の断裂や傷跡ができてしまいます。
その結果、アキレス腱に変性ができてしまうのです。

注意!アキレス腱痛の裏に隠れている病気

アキレス腱が付着している部分にできる「アキレス腱滑液包炎(けんかつえきほうえん)」という病気もあります。
アキレス腱は「パラテノン」という薄い膜で覆われていますが、ここに炎症が出てしまうと、アキレス腱周囲炎になってしまうことがあります。
症状が進行する前に、宇都宮駅・鶴田駅・東武宇都宮駅のすこやか整骨院 鶴田院で施術を受けるようにしてください。